リハビリとリコンディショニングについて

旭川市のパーソナルジム「サワダプライベートジム」です。

当ジムには、各関節でお悩みの方も、たくさん通ってらっしゃいます。そして、快適に動ける身体に向けて、運動を楽しまれています。

 

今回は、リハビリテーションやリコンディショニングの、各段階における目標とアプローチについてです。

 

1.炎症反応段階

・安静にする時です。新しい組織と長期にわたる炎症を防ぎます。受動的な物理療法を用いる事もあります。

・心肺系と、受傷部位の周囲の神経筋骨格系の機能を維持します。

・受傷した部位の、自動的運動はおこないません。

 

2.線維芽細胞修復段階

・受傷部位の過度の筋委縮や関節の機能低下を防ぎます。

・心肺系と神経筋骨格系の機能を維持します。

・エクササイズは、最大化での等尺性、等速性、等張性。バランスや固有受容感覚のトレーニング、神経筋コントロール。

 

3.成熟リモデリング期

・組織の機能を最適化します。

・適応があるのであれば、神経筋骨格系、心肺系に漸進的な負荷をかけます。

・関節角度に特異的な筋力強化、速度に特異的な筋活動、クローズド・オープンキネティックチェーンのエクササイズ、固有受容感覚のトレーニング。

 

 

 

Facebook
Please reload

特集記事

剣淵町の健康教室、本年度も開始しました。

2019/11/24

1/10
Please reload

サワダプライベートジムのロゴ.png
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload