疲れの原因

旭川市で自分に合った運動が続けられる「サワダプライベートジム」です。

 

疲れが取れなくて悩んでいる人は多いです。

今日は、疲れの原因についてお話します。

 

まず第一に、睡眠不足があります。

睡眠は身体と脳の疲労を回復させるものですから、この睡眠が不足すると疲れは取りにくくなります。

 

疲労を引き起こすものは、「肉体的な疲労」と「神経コンディションの悪さ」です。

この神経コンディションは、自律神経と中枢神経に分けられます。

 

・自律神経

脈拍や呼吸など、無意識でおこなっていることは、自律神経が担っています。

さらにこの自律神経には、活動的な交感神経と、休むための副交感神経があります。

 

昼は交感神経が活発になって、夜は副交感神経が活発になる事が、本来の自然な姿です。このバランスが崩れてしまうと、脈や呼吸が乱れてしまい「疲労感」として感じられます。

 

・中枢神経

手足を動かすときなど、身体も部位に指令を出す役割を担うのが、中枢神経です。身体が正しい状態であれば、スムーズに出された指令どおりに身体が動きますが、姿勢や筋バランスに乱れがあると、思うように体が動かず「だるさ・疲労感」として感じられます。

 

疲れを感じているときは、自律神経と中枢神経のコンディションが悪くなっているときです。

 

規則正しい生活と、身体の歪みを改善する自分に合った運動で、疲労を回復させ、疲れにくい身体にしていきましょう。

 

 

 

Facebook
Please reload

特集記事

自分の仕事が大好き

2019/11/10

1/10
Please reload

サワダプライベートジムのロゴ.png
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload