新年号は令和

日本最古の和歌集『万葉集』梅の花の歌32首序文。
「初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す」から引用された、素晴らしい年号です。

 

聖徳太子の『十七条憲法』第一条にも「和をもって貴し」とあります。人間は、お互いに仲良くすることが大切。和の精神を貴び、平和を愛好しなくてはならないと、古くから日本には和の精神が根付いています。

 

日本の文化を再認識できる年号、とても良いと思います。日本の心、和の心が込められた【令和】では、日本の文化や精神が大切にされていく時代になるでしょう。

 

 

 

Facebook
Please reload

特集記事

剣淵町の健康教室、本年度も開始しました。

2019/11/24

1/10
Please reload

サワダプライベートジムのロゴ.png
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload