心肺機能を高めるには

旭川市にもようやく夏が訪れようとしています。

 

マラソンに向けたトレーニングは、ゴルフに向けたトレーニングと同様、パーソナルトレーナー澤田の専門分野の一つです。旭川市は、マラソンにもゴルフにも恵まれた環境ですので、これらのスポーツを楽しみ、その為にサワダプライベートジムに通ってらっしゃるお客様も多くいます。

 

そこで、特にマラソンの為に必要になってくるのが、心肺機能の向上です。

その為にどのようなトレーニングが有効か?という事ですが、これは、ただ長い距離を走るだけでは、方法として効率が悪いです。心肺機能を高める為に有効な方法は、インターバルトレーニングです。

 

最大心拍数にある程度、近い強度で走る事で効率よく負荷がかかり、短時間で心肺機能を向上させる事ができます。

 

強度の目安としては、40歳くらいであれば心拍数150位です。これは年齢によっても変わりますし、それぞれの運動体力レベルによっても、変わります。初心者であれば、もっと低い運動強度でも十分に効果がありますので、無理をしない事です。

 

そして手順としては、ウォーミングアップを必ずおこない、トレーニングとアクティブレスト(歩きながら休む)を繰り返し、最後にクールダウンもしっかりおこなうようにしましょう。

 

サワダプライベートジムでは、普段からパーソナルトレーニングでお客様の体力レベル、柔軟性、筋力、ランニングレベルを考慮し、その時に最も適切なトレーニングを提供しています。そして1年をとおして、季節ごとにテーマを決めてトレーニング計画を立て、試合期には走りやすくなるキネシオテーピングでサポートをしています。

 

これからマラソンを始めるという方は、サワダプライベートジムでは40代から60代に多く、いらっしゃいます。適切なトレーニングを段階的に進めていきたい方は、サワダプライベートジムにお任せください。

 

パーソナルトレーニングは、ホームページから24時間お申し込み可能です。

 

 

 

 

Facebook
Please reload

特集記事

自分の仕事が大好き

2019/11/10

1/10
Please reload

サワダプライベートジムのロゴ.png
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload