走る為のトレーニング VOL.5

新年が始まり、今日が仕事始めだったという方もいたのでないでしょうか?

パーソナルトレーナー澤田は、今年も旭川市、地域密着で大好きな仕事をしていきます。

 

今回はランニング時における、膝痛の原因についてです。

これは痛む部位によって、原因もいくつかありますが、今回は膝の内側・外側の痛みについてです。

ここが痛む場合の主な原因は『不安定な着地』です。

 

では更につっこんで、なぜ不安定な着地になってしまうのでしょうか?

 

それは4つあります。

 

1.足裏のアーチ不足

足裏に適度なアーチがあることで、足の指をしっかり使えるようになり、着地が安定します。アーチが足りないと、足裏が浮きやすくなります。

 

2.軸のブレ

走っている時の軸がぶれていれば、着地は不安定になり、左右に不必要な負荷がかかってしまいます。

 

3.脚の左右の長さ違い

骨盤のゆがみで脚の長さ違いを生じさせてしまいます。適切なトレーニングとストレッチで、歪みが生じないように日ごろのケアを続けていく事が大切です。

 

4.足関節(足首)の柔軟性不足

足首の柔軟性が不足すると、体重移動がスムーズにいかないばかりだけでなく、体重がアーチにかかり過ぎてアーチの形を崩してしまいます。

 

次回は、それぞれの改善方法について、お話します。

 

パーソナルトレーナー澤田は、安全に末永くランニング(マラソン)を楽しんでいきたい人、基礎から走り始めたい初心者を応援します。正しい知識と日頃のケアを積み重ね、いつまでも健康的にスポーツを楽しんでいきましょう。

 

 

 

 

 

 

Facebook
Please reload

特集記事

自分の仕事が大好き

2019/11/10

1/10
Please reload

サワダプライベートジムのロゴ.png
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload